<< 続・対馬は韓国の領土だ!! | main | 日本の埋蔵金だってよ >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本の埋蔵金だってよ

 韓国では都合が悪いことがあるとすべて日本のせいにしておけば説明がつくらしい。俺が会った韓国人は「韓国人が英語が下手糞なのは日本人のせいだ」と怒っているので、何だそりゃと思って聞きただすと、「日本人が日帝時代に間違った英語教育を韓国に持ち込んだので、韓国人は英語が下手糞なままだ」というのだ。アホか。日帝時代って半世紀も前だろ。50年前の英語教育法にしがみついているほうがおかしいだろ。てか、50年間もそれに気がつかなかったってのもアホだ。そんなアホが英語を話せるようになるわきゃねえだろ。

 こういうふうに何でもかんでも日本が悪いことにしておけば、韓国ではみんな納得してくれるので、どんなトンデモな説明でも堂々とまかり通るのだ。

 最近、韓国で話題になっているのが「日本が植民地時代に朝鮮半島のあちこちに杭を打ち込み、朝鮮半島の地脈を絶とうとした」というオカルトめいた学説。風水思想なんて信じていない日本人がそんなことするわきゃないんだが、測量用の杭であれ避雷針であれ、なんでも日本を悪者に仕立て上げれば結果オーライの韓国。それに異をとなえるものなんかいない。

 というわけで、このトンデモ学説の発展系として「杭を打って地脈を絶つくらい悪い日本なんだから、韓国で奪った財宝をどこかに隠したに違いない」というトンデモ学説が唱えられはじめ、あちこちで日本の埋蔵金探しが始まっているらしい。(つづく)

スポンサーサイト

  • 2010.04.12 Monday
  • -
  • 22:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク