スポンサーサイト

  • 2010.04.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本語のルーツは韓国語(1)

 韓国人は「日本の天皇は韓国人」「日本人のルーツは韓国人」「古代日本は百済の植民地」という古代(誇大)妄想にとらわれているため、当然、「日本語のルーツは韓国語」だと言い張っている。

 こう書くと思い出される方も多いだろう。10年以上前に「万葉集は韓国語で読める」「枕詞は韓国語で解ける」などという韓国人の本がベストセラーになったことを・・・。あのときは韓国人がウリナラマンセーな国粋主義者だということが日本に知られていなかったから、バカな日本人は「万葉集の新しい解釈だ」とか喜んでいた。こともあろうに文藝春秋なんかはその手の本を何冊も出版してやっていた。李ナントカという女性作家だ。こいつにかかると万葉集の歌謡はみんなセックスがらみのエロ歌として解釈できるんだそうだ。問題はこいつらの主張する古代韓国語がデタラメだったことだ。だから学界ではこの手の説はぜんぜん相手にされなかった。ブームも去った今、「万葉集は韓国語だ」という本も出ていない。

 ところが韓国では事情が違う。日本をバカにしておけば、とりあえず飯が食える韓国では「日本語のルーツは韓国語」という本が出続けているのだ。さらにトンデモ度が倍加しており、「あいうえおは古代韓国歌」だとか「五十音図が『あ』で始まって『わをん』で終わっているのは「あおーん」という朝鮮トラの鳴き声を現したものだとか、噴飯もの脱糞ものの奇説まであるという。さらに野平氏によれば「『さらば』は韓国語」「『しあわせ』は韓国語」「『かなしい』は韓国語」「『貧しい』も韓国語」などという、ちょっと調べればすぐバレる大嘘まで語られている。こういった妄想でも本で出してもらえるんだから、韓国の出版界というのもお気楽な世界だ。

 まあ、「万葉集は韓国語だ」だという大嘘に騙され大喜びしているバカな日本人も大勢いるので人のことも言えないが。『文藝春秋』は頭丸めて反省でもしろ。

神武天皇も韓国人

 ニセ皇族であろうと何であろうと自分たちの気に入るような行動をとる奴なら何でもありがたがる韓国人の暴走はとどまるところを知らない。
 04年8月には旧皇族の朝香宮の子孫が韓国に行って百済王の墓だか古墳だかに参拝したんだが、韓国人はこれで舞い上がってしまい、「日本の皇族が自分の祖先が百済人だと認めた」と騒ぎはじめた。誰もそんなことは言っていないんだが。

 この参拝を報じた文化日報とか言う韓国の日刊紙は「天皇が自分が百済人であると認めた」「桓武天皇の生母は百済王の娘で神武天皇を生んだ」とかわけのわからないことを書き散らし、「日本の皇族が祖先である百済王の墓を参拝した」などと勝手に決め付け、「日本の世論を意識してひそかに参拝した」などと過大評価している。大体、朝香宮家はもう皇族じゃねーっての。しかも要所要所では「皇族」を「王族」、「天皇」を「日王」という蔑称で呼ぶという混乱ぶりである。
 これが韓国を代表する日刊紙だというからビックリである。もし日本の新聞が「小韓民国の小統領」などと呼んだら今度は頭から湯気立てて起こるくせに、他人のことなら平気でやるのが韓国人である。
 時々「日韓友好のために天皇の訪韓を」とか言い出す識者や政治屋がいるが、やめたほうがいいと思うよ。どうせ、こいつら「日王が祖先の故郷の韓国を訪問した」とかわめき散らして、百済の古墳に参拝させ、ウリナラマンセーに利用するのは火を見るより明らかだ。

ニセ皇族が韓国で活躍

 これまで書いてきたように、韓国人は「日本の天皇は韓国人」という話が大好きだ。それだけ日本にコンプレックスを感じているわけだろうが、そこに付け入る奴もいる。ニセ皇族だ。日本でも皇族の名を騙ってニセ債権の売りつけや寸借詐欺などをやっている奴らはいるが、そういうのとは違う。最近有名になったご祝儀詐欺犯人・ニセ有栖川宮みたいなのとも違う。

 韓国に行って活躍しているのは中丸薫とかいう自称皇族だ。自分では明治天皇の孫であり、日本の皇室は古代加羅(朝鮮半島南部にあった小国)の末裔だと唱えている。この他にもトンデモ本で珍妙な主張をする国際評論家と知られている。最近では「9・11テロはアメリカの陰謀だ」と唱えて『週刊金曜日』あたりに出ていたな。

 野平氏の本によるとこともあろうに中丸は明治天皇の孫を名乗ってソウルに乗り込み、日本の侵略を謝罪する行事に参加していたのだ。3年前のことだ。韓国人はこういうのが大好きだから、さっそく行事に参加させたらしいが、後にどーも変だと気づいたらしい。もちろん日本の宮内庁は中丸が皇族ではないと断言しているのだが。まあ、韓国という国は天皇を百済人にしちゃうくらいだから、中丸を皇族にするくらいわけもないのかしれない。
 
 昔、吉田とかいう日本人が「私が慰安婦を強制連行しました」と謝罪して回って、韓国で人気者となっていたが、後にそれが大嘘だったとばれて騒ぎになったことがあったな。あれと同じだ。聞くところによると日本にはまだ自分が天皇家の血筋だと信じるニセ皇族予備軍みたいのが存在するそうだが、韓国行ったら大歓迎だと思うよ。

 ただし「天皇家は百済人です」と言うことと「謝罪」を忘れないこと。これでアンタも韓国で皇族だってか。

皇室の利用法

 どーも日韓の間には皇室を何とか利用してやろうって輩が大勢いるらしい。90年代には天皇のお詫び発言つーのが話題になってたな。90年だかにノムヒョンじゃないノテウが日本に来て、陛下が「痛惜の念」という言葉を使ってお詫びしたところ、韓国じゃ「そんな言葉お詫びじゃねえ」とかゴネたという件。まあ、何と言ってお詫びしても経済援助引き出すまではゴネたと思うけどね。

 今回のワールドカップ前の陛下の発言もよってたかって「友好の証」にしてしまい、韓国じゃ「天皇自ら自分が百済人だと認めた」とか舞い上がって、ことあるたびにウダウダその話を持ち出してくるんで、超ウザい。天皇は「私は百済人です」なんて言ってねーってのに。

 で、今年「あなたを忘れない」とかいう映画が公開されたときもそうだった。酔っ払いのホームレス助けようとして死んだ韓国人留学生の映画なんだけど、またぞろ「皇后陛下が見た」とか騒いでいる。韓国のネットみたら「皇后陛下が韓国人留学生の映画作ってくれと涙ながらに頼んだ」って話になっているらしい。誰もそんなこと言ってねーっての!!

 それというのも、日本の植民地時代には「日本の皇室と百済の王室は血がつながっているんだから、日韓併合も当然、幸せに思え」と朝鮮人に教え込みすぎたのが原因らしい。変な知恵を朝鮮人につけたのがアダになって今日まで尾を引いているっていうのが野平氏の結論なんだが、俺的な見方からすれば、ほっといても韓国人はそういう主張しだしたと思うよ。

 そのくらいしか日本人に威張れるものがないというのも情けないが、それに迎合して舞い上がっている日本人はもっと問題だ。韓国まで行って皇族のふりして韓国人の歓心買っている日本人もいるってんだからあきれる。これについては次回。

日本は百済の植民地だったってさ

 明石書店という出版社が日本にありますわな。この出版社は中国や韓国の教科書を日本で翻訳して出版するという、中国か韓国の出先機関のような営業をしとります。その韓国の教科書だが、古代の部分には「倭奴に漢字を教えてやった倭奴に儒教を教えてやった倭奴に鉄器を教えてやった倭奴に絵画を教えてやった倭奴に瓦を教えてやった倭奴に稲作を教えてやった倭奴に醸造を教えてやった倭奴に楽曲を教えてやった倭奴に文化を教えてやった倭奴に文化を教えてやった倭奴に文化を教えてやった倭奴に文化を教えてやった倭奴に文化を教えてやった・・・」という記述がウザいほど繰り返されております。

 千年以上前のこと持ち出してここまで恩着せがましく書かれてもねえ。しかも韓国人は現代の日本人が十分に感謝していないとご不満らしい。今は奈良時代じゃないってばよ。さらに最近は「古代日本は百済の植民地だった」「日本の天皇も韓国人」「日本人の祖先は韓国人」というお説が大人気らしく、そういった歴史学習漫画まで出ているらしい。

 だけど、野平氏の本によれば、韓国人がこんなことを言い出したのは戦後になってかららしい。意外と最近なのだ。李朝時代には朝鮮人にとって日本人とは離島に住むサルなみの存在だったのだ。その判断基準はどれだけ中華文明に染まっているかだった。だから日本人の祖先は朝鮮人だとか、日本の天皇は朝鮮人だとかという発想はぜんぜんなかったのだ。そういう発想はサルの先祖が人間だと考えるのと同じだったのだ。
 
 しかし、そのサルに占領され、しかもそのサルの国がよっぽど栄えているとなるとやっぱりコンプレックスにさいなまれる。だから戦中・戦後になって「ケッ、あいつら威張っていたって、どうせ俺たちの子孫なんだ」と言い出したのだ。その根拠というのが『日本書紀』だの『古事記』だの皇国史観の聖典からの類推だというからあきれる。もちろん日本がやった植民地教育から得た知識だ。

 まったく、いったいどうやったらこんな屈折した発想ができるんだよ。『日本書紀』は歪曲された偽書じゃなかったのか?だいたい「古代日本は百済の植民地だった」なら「謝罪」と「補償」からやらなきゃならないはずだろ。

大百済帝国の恐怖

 最近では韓国人は「百済は日本や中国や東南アジアまで支配していた大帝国だった」などと主張しているらしい。以前からこの手のホラ話はネット上をにぎわせていたが、まさか韓国人が真面目にそんなことを考えているとは思わなかった。ギャグかなんかだろうと思っていた。

 ところが、これがホント大真面目らしい。最近では東チモールは百済の領土だったとか、淡路島が百済の領土だったとか言い出しているらしい。どうしてそんなトンデモないことを言っているのかは野平氏の本を参考にしてもらうとして、要するに日本・韓国・中国の学説の都合のいい部分をつなぎ合わせて、そういうことにしちゃったらしい。そういう歴史書が何冊も出ているらしいし、韓国の歴史教科書にも百済が中国に領土があったと書いてあるらしい。驚いたことに『親日派のための弁明』書いた金完燮もこの説を信じているという。所詮、あの御仁も韓国人なのか・・・。

 まあ、世界4大文明は朝鮮半島が発祥地だとか、世界の言語の起源は韓国語だとかネットで喚いている韓国人もいるくらいだから、この程度ならおとなしいほうなのかも。

 こうしたご立派なお説を信じないと韓国では「売国奴」とか「親日派」とか罵られて大学クビになるのか? 日本以上の国粋主義国家だな。

高天原が韓国にあった?

 野平氏の本によると、韓国人は最近「日本の天皇は百済人」というだけではあきたらず、「高天原(たかまがはら)は韓国にあった」とか言い出しているらしい。「高天原」というのは日本の神話に出てくる天上世界のことらしいのだが、あきれたことに韓国人は韓国に「ここが高天原」という石碑を立てて、日本の起源は韓国だと宣伝しているという。さらにぶったまげるのは、まんまとこれに引っかかって日韓友好のために、この碑石を訪ねて寄進をしている日本人がいるってことだ。
 
 もとをただせば、この「韓国の高天原」は日本が『日本書紀』の記述をもとに「朝鮮に高天原があるのだから、日本と朝鮮は同源、だから日韓併合はいいことだ」と宣伝したのがはじまり。それを戦後になってから自分たちの都合のいいように解釈して「高天原は韓国にあったから日本のルーツは韓国」と言って回っているってわけだ。しかも高天原を名乗る韓国の自治体はあちこちにあるらしい。村おこしに利用しようとして過当競争まで起こっているのだ。

 『日本書紀』はデタラメばかり書かれた捏造歴史書だとか何だとか、さんざんけなしておいて、そういうところだけはアリかよ。ホント、調子いいな、おまいら。

トンデモ小説『百済書記』

 天皇の発言がもとになった「天皇の先祖は韓国人」騒動は、まだ韓国で尾を引いている。「日本の天皇の先祖は韓国人なんだ、天皇も韓国人なんだ」と勘違いしてしまった韓国人がついに不敬千万な小説まで書いてしまったのだ。『百済書記』というこの小説は、皇族や右翼が「天皇の祖先は韓国人」という「真実」がバレるのを恐れた日本の皇族や右翼が「真実」を知ってしまった韓国人を抹殺しようとするというトンデモない小説だ。

 この歴史的な「真実」が記された『百済書記』を「良心的な日本人」であるワダ・ハルキ教授が持ち出してくれたり、靖国神社を爆破したり、愛子さまと韓国の大統領が結婚したり、作者の願望というか妄想が凝縮された異常な内容だ。もちろん小説の根拠になっているのは天皇の「桓武天皇の生母の祖先は百済王族」発言だ!!

 日本のネット上でも、以前からこの小説の存在は知られていたが、今回、野平氏の本を読んでやっと内容を把握できた。いや、予想以上だった(笑)。天皇を貶めるときには「日王」などという「用語」まで発明して卑下しておいて、自分の都合のいいときには「天皇の祖先は韓国人だった」? 調子よすぎるぜ、お前ら。 以前、日本と韓国の民間団体がやっていた戦犯裁判(NHKが放送しようとしてモメた件)では天皇が戦犯ってことになっていたが、そうすると戦争責任ってのは韓国人にあるってことだな。自分で墓穴掘ってどうするよ。

天皇家の祖先は百済だった?

 昨日は「桓武天皇の生母は百済王族だった」という説が大した信憑性もないものだということを書いた。ところで野平氏の本によると「桓武天皇の生母は百済王族だった」という説は日本の植民地下の朝鮮でも唱えられていたそうだ。もちろんこれは日韓友好のためではなくて、植民地支配を正当化するためだ。天皇すら百済系統なんだから、日本と朝鮮が一体になってもかまわない、という論理だったらしい。

 李光洙などの親日派などは天皇の祖先は朝鮮人なのだから日韓併合はいいことだと主張していたという。「桓武天皇の生母は百済王族だった」なんだから日韓併合アタリマエ、ってわけだ。ワールドカップ前の天皇の発言はこうした論理の使いまわしだったってことだ。

 なんでも最近の韓国では、日本の支配に協力した朝鮮人の子孫を処罰したりする、連座制みたいなメチャクチャな法律がまかり通っているらしい。そのくせ自分たちのプライドに合った「桓武天皇の生母は百済王族だった」みたいな主張なら、日本の支配の口実として使われたものでも、あやふやなもんでも、有頂天になって無条件マンセーっていうんだから呆れる。

 本気になって「歴史の清算」したいなら「桓武天皇の生母は百済王族だった」とか言って浮かれているマスコミや文化人も処刑しろや。だって、これも「日帝の支配の口実」なんだろ。アホラシ。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
時計
人気ブログランキング
人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM